女の人

ほくろ除去を行う時に役立つ情報をご紹介します

  1. ホーム
  2. 切開について

切開について

鏡を見る人

仕上がりが綺麗となるのが切開という治療法

ほくろの除去を行う際はレーザー治療を用いることが一般的となってきました。このレーザー治療がほくろを除去する際の主流となる以前によく用いられていた方法は、切開と呼ばれるものとなります。しかしこの切開は、レーザー治療が登場したからといって無くなってしまった訳ではありません。今でもきちんとほくろを除去する方法として用いられているのです。そもそもレーザー治療を行うような際には、大きいほくろや隆起しているようなほくろに対しての治療を行うことができません。しかし切開という切除方法では、大きいほくろであっても治療を行うことが可能となっているのです。したがって、ほくろを除去する際には基本的にレーザー治療を行いますが、ほくろの形状や大きさによっては切除という方法を用いた方が良いとされることも多くあるのです。切開を行う際の流れとしては、除去を行いたいほくろの周りにメスを利用して除去を行い、傷口を縫い合わせるというシンプルな治療方法となっています。レーザー治療などと比べると手間がかかってしまうことが難点となっていますが、仕上がりがもっとも綺麗になることがメリットであると言えるでしょう。顔にできたほくろを除去する際、傷跡を最小限にしたいと考えているような方にとってもおススメできる除去方法だと言えます。仕上がりを綺麗にするためには施術後のアフターケアをきちんと行うようなことも大切になります。特に患部を濡らしてしまうと炎症を起こしてしまうなどのトラブルが発生してしまうこともあるため、充分に注意しましょう。